TOP > 団体受験のご案内 > 企業ご担当者様 > なぜCASEC?

なぜCASEC?

CASECが解決します!

企業内「採用ご担当者」の悩み

入社してからの英語教育は大変だ
採用時にある程度英語力のある人を採りたい

CASECは英語コミュニケーション能力を正確に測定できるツールです。

CASECスコアはその場で表示されます。

CASECは、IRT(項目応答理論)に基づいたCAT(コンピュータ適応型テストシステム)を用いています。
CATとは、受験者の解答の正解・不正解によって次の問題の難易度を変化させていくシステムです。
これにより、従来のペーパーテストに比べ短時間で、正確な能力測定が可能となりました。CATは、問題をランダムに出題するタイプのコンピュータテストとは違い、TOEIC(R)テストや英検などの資格試験と同等の高い測定精度を持っています。

CASECは、全60問で信頼性係数=0.93
(※テストの品質維持・向上のため、各セクション1〜2問ずつ採点されない問題があります)

参照:CASECでは、1問当たりに1000〜2000人、現状の問題データベース構成に延べ約400万人に対して事前サンプルテストを行い、その結果を項目応答理論に基づいた統計的な分析を行うことで問題の質と精度を高く維持しております。

ページトップへ

大量の応募者がいる
一斉に短時間でスクリーニングをかけたい

会場に学生を集めて実施監督する必要はありません。
タイトなスケジュールにも対応できます。

CASECは、インターネットで受験でき、履歴もweb上で管理できます。

1.短い試験時間で、測定精度の高いテストです。
CASECは、個人の能力に合わせてテスト問題を変化させていく、適応型のテストシステムですので、従来のペーパーテストに比べて短時間で、正確な測定が可能です。試験時間の平均は約40分〜50分です。また、問題をランダムに出題するタイプのコンピュータテストとは違い、TOEIC(R)テストや英検などの資格試験と同等の高い測定精度を持ちます。

2.テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。
コンピュータを利用しているため、その場で採点し、テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。スコアは、履歴として保存されますので、いつでもネット上で閲覧することができます。

3.インターネット環境があれば、いつでも自由に受験できます。
英語学習者が、自分の好きな時にいつでも受験し、実力チェックをすることが可能です。

4.他のテストの目安が簡単にわかります。
CASECでは、CASECのスコアと同時に、「TOEIC(R)のスコア目安・英検級の目安・TOEFLのスコア目安」が表示されます。現在の実力チェックや、その後の学習計画にご活用ください。

  CASEC 従来のテスト
時間 約40分〜50分 120分程度
日程 いつでも 試験日のみ
スコア 受験後すぐに 1〜2週間

ページトップへ

地方の学生にも同じエントリーの機会を与えたい
さらに本社に全員を集合させる前にある程度スクリーニングをかけたい

インターネットを利用してどこからでも受験が可能。
面接に来てもらう前にある程度スクリーニングをかけることができます。

CASECは、インターネットで受験でき、履歴もweb上で管理できます。

1.短い試験時間で、測定精度の高いテストです。
CASECは、個人の能力に合わせてテスト問題を変化させていく、適応型のテストシステムですので、従来のペーパーテストに比べて短時間で、正確な測定が可能です。試験時間の平均は約40分〜50分です。また、問題をランダムに出題するタイプのコンピュータテストとは違い、TOEIC(R)テストや英検などの資格試験と同等の高い測定精度を持ちます。

2.テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。
コンピュータを利用しているため、その場で採点し、テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。スコアは、履歴として保存されますので、いつでもネット上で閲覧することができます。

3.インターネット環境があれば、いつでも自由に受験できます。
英語学習者が、自分の好きな時にいつでも受験し、実力チェックをすることが可能です。

4.他のテストの目安が簡単にわかります。
CASECでは、CASECのスコアと同時に、「TOEIC(R)のスコア目安・英検級の目安・TOEFLのスコア目安」が表示されます。現在の実力チェックや、その後の学習計画にご活用ください。

  CASEC 従来のテスト
時間 約40分〜50分 120分程度
日程 いつでも 試験日のみ
スコア 受験後すぐに 1〜2週間

ページトップへ

業務上、英語力が必須だ
一定レベル以上の英語力のある人から選びたい

会場に集める前にある程度英語力に自信のある学生からのエントリーが期待できます。

ページトップへ

もっと効率的に採用活動をしたい
テスト実施における時間、労力、費用を従来のテストと比較して大幅に削減したい

結果はWEB上で管理できます。
エクセル形式でダウンロードいただけます。

管理者様は、管理者用ページから、スコアをご確認ただけます。

CASECスコアは、SectionごとのスコアとTotalスコアが表示されます。アドバイス文も表示されますので、今後の学習に活用してください。

スコアイメージ

ページトップへ

社員のレベルと応募者のレベルを比較したい
社内基準はTOEIC(R)と決まっている

CASEC受験後、TOEIC(R)目安もその場で表示されます。

CASECスコアはその場で表示されます。

ページトップへ

企業内「教育ご担当者」の悩み

全社的に英語力の底上げをしたい
英語学習の動機付けに定期的に英語力のレベルチェックをしたい

絶対評価により英語能力を時系列で比較できます。

CASECスコアはその場で表示されます。

<絶対評価>
異なる受験者集団や異なるテスト問題で受験したとしても、
常に共通な尺度で受験者の能力を求めることができる評価方法です。

<テストの判定精度>
CASECは60問で信頼性係数=0.93程度であると検証されています。
(※テストの品質維持・向上のため、各セクション1〜2問ずつ採点されない問題があります)

ページトップへ

研修を効果的に行いたい
研修前にレベルチェックをして一人一人のレベルに適したクラスに分けたい

その場ですぐにスコアが分かるので、研修直前でもクラス分けが簡単です。

管理者様は、管理者用ページから、スコアをご確認ただけます。

CASECスコアは、SectionごとのスコアとTotalスコアが表示されます。アドバイス文も表示されますので、今後の学習に活用してください。

スコアイメージ

ページトップへ

研修を効果的に行いたい
研修効果を測定したい

研修直後にもすぐに測定できるので研修の投資効果を測定できます。

管理者様は、管理者用ページから、スコアをご確認ただけます。

1.短い試験時間で、測定精度の高いテストです。
CASECは、個人の能力に合わせてテスト問題を変化させていく、適応型のテストシステムですので、従来のペーパーテストに比べて短時間で、正確な測定が可能です。試験時間の平均は約40分〜50分です。また、問題をランダムに出題するタイプのコンピュータテストとは違い、TOEIC(R)テストや英検などの資格試験と同等の高い測定精度を持ちます。

2.テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。
コンピュータを利用しているため、その場で採点し、テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。スコアは、履歴として保存されますので、いつでもネット上で閲覧することができます。

3.インターネット環境があれば、いつでも自由に受験できます。
英語学習者が、自分の好きな時にいつでも受験し、実力チェックをすることが可能です。

4.他のテストの目安が簡単にわかります。
CASECでは、CASECのスコアと同時に、「TOEIC(R)のスコア目安・英検級の目安・TOEFLのスコア目安」が表示されます。現在の実力チェックや、その後の学習計画にご活用ください。

  CASEC 従来のテスト
時間 約40分〜50分 120分程度
日程 いつでも 試験日のみ
スコア 受験後すぐに 1〜2週間

ページトップへ

社員が全国に散らばっている
一箇所に集合させることなく全社員の英語力を測定したい

インターネットを利用してどこからでも受験が可能。
会場を設定したり、全国から社員を集めたりする必要がありません。

ページトップへ

長年のデータを無駄にはできない
社内基準はTOEIC(R)と決まっている

CASEC受験後、TOEIC(R)目安もその場で表示されます。

ページトップへ

信頼できるテストでなければ導入できない
テストの判定精度が重要

CASECはTOEIC(R)やTOEFLと同等の高い測定精度があります。

CASECスコアはその場で表示されます。

CASECは、IRT(項目応答理論)に基づいたCAT(コンピュータ適応型テストシステム)を用いています。
CATとは、受験者の解答の正解・不正解によって次の問題の難易度を変化させていくシステムです。
これにより、従来のペーパーテストに比べ短時間で、正確な能力測定が可能となりました。CATは、問題をランダムに出題するタイプのコンピュータテストとは違い、TOEIC(R)テストや英検などの資格試験と同等の高い測定精度を持っています。

CASECは、全60問で信頼性係数=0.93

(※テストの品質維持・向上のため、各セクション1〜2問ずつ採点されない問題があります)

参照:CASECでは、1問当たりに1000〜2000人、現状の問題データベース構成に延べ約400万人に対して事前サンプルテストを行い、その結果を項目応答理論に基づいた統計的な分析を行うことで問題の質と精度を高く維持しております。

ページトップへ

信頼できるテストでなければ導入できない
認知度が重要

CASECの累計受験者数は64万人を超えました。現在も受験者数、導入団体数ともに伸び続けています。

2001年10月本格展開後、累計64万7千人が受験しております。(2009年3月現在)

ページトップへ

社員に自発的に英語の勉強をしてもらいたい
社内的に目標値を決めてそれに向けて各自で努力してもらいたい

CASECは受験後にアドバイス文が表示されますので、自己の弱点が分かります。また受験者個人個人で自分の英語の進捗状況をWEB上で管理することができます。

履歴閲覧は無料です。WEB上で24時間いつでもご覧いただけます。

ページトップへ

今すぐ受験する

  • 個人で受験するお客様
  • 団体で受験するお客様
受験前の3ステップ
受験の流れおよびCASEC推奨環境をご確認いただけます
学習に役立つフィードバック
詳細なスコアレポート、履歴書添付用スコア、CAN-DOリストをご用意
CASECスコア別アドバイス
レベル別の英語習熟度アドバイスです
お申込み・お支払い方法
個人でCASECを受験いただくには、チケットのご購入が必要です
受験者の声
CASECを受験した方のインタビューをご紹介します
導入事例および採用団体
採用団体様(企業・大学・短大・中高)および導入事例のご案内です
運営母体
CASECの運営母体をご確認いただけます

CASEC団体管理者の方へ

CASEC団体管理者専用ページ